top of page
  • 執筆者の写真smo inc

パーパスに関心がないリーダーへ

更新日:2023年10月27日


「リーダーがパーパスに関心がなかった場合、あなたなら何と言いますか?」これは、2023年6月にアスペン・インスティテュートが開催したラウンドテーブルのセッションで、ラルフ・ローレンと、プルデンシャル・ファイナンシャル、そしてダノンのリーダーに投げかけられた質問だ。



future-proofing your business


ラルフ・ローレンのパトリス・ルーヴェCEOの答えはシンプルだ。


「future-proofing(将来に備えてリスクを最小化し、会社が長期間にわたり成功し続けることができるようにすること)に関わることですから、もし会社の長期的な成功に興味がないのであれば、パーパスに使う時間が無駄なだけです。」


彼は、パーパスが以下のような点で、ビジネスをfuture-proofing、つまり将来性を確固たるものにすると説明した。

  • 優秀な人材を採用する

  • 消費者を惹きつける

  • 投資家を惹きつける

  • 一緒に働きたいと思ってもらえるパートナーを獲得する

  • 地域社会と関わりを持ち、地域社会から支持される 

このように、パーパスは企業の長期的成功に不可欠である。



パーパスを軸にして危機を乗り切る


150年近い歴史を持つプルデンシャル・ファイナンシャルの取締役ロバート・ファルゾンは、パーパスが財務的に成功をもたらすだけでなく、財務面で回復力も高めると述べている。ファルゾンは、プルデンシャルが数々の地域紛争、金融恐慌、そして2度のパンデミックを乗り越えてきたのは、パーパスに支えられていたからだとしている。



パーパスとパフォーマンスを一体として捉える


アメリカダノンのCEOであるシェーン・グラントは、上記の2人のリーダーに賛同し、こう言った。「パーパスとは、その時々の問題のことではありません。持続可能なビジネスモデルについてのことなのです」。


さらに彼は、パーパスはビジネス・パフォーマンスと深く結びついていると付け加える。 一例として、彼はダノンの製品のうち、パーパス主導製品のポートフォリオを挙げる。ダノンのパーパスは、「食品を通じてできるだけ多くの人々に健康をもたらすこと」である。それは、以下の2つの要素からなるものだ。

  1. 食を通じた健康

  2. できるだけ多くの人に

ダノンは、ポートフォリオを評価する際、健康という面からを測定している。2つ目の(できるだけ多くの人に)という要素については、事業の成長、競争力、消費者へのリーチで測定している。グラント氏は、パーパスと業績を別々に捉えるのではなく、パーパスを事業と業績に組み込むことができると主張している。



まとめ


これらの業界リーダーが一致して強調しているのは、持続可能な成長、回復力、そして長期的なビジネスの成功には、パーパスが必要不可欠であるということだ。リーダーがパーパスを信じていない場合、自社の将来を危険に晒すことになる。パーパスを戦略に組み込むことは再前提であり、そのうえで最も重要なのは、パーパスをビジネス戦略に「どのように」効果的に統合させるかということなのだ。

Comments


記事: Blog2_Post

CONTACT US

エスエムオーは、組織がその存在理由である「パーパス」を軸にした強いブランドになれるよう、
パーパスの策定から浸透までのコンサルティングを行うブランディング会社です。

bottom of page