top of page
  • 執筆者の写真smo inc

米大手通信会社:可視化されるパーパスの浸透施策とは


米国の通信大手Verizonは、その広範な無線ネットワークと最先端のサービスで広く認知されているモバイル、インターネット、テレビサービスの最大手プロバイダーの一つである。継続的なイノベーションと5G等の先進技術への多大な投資を通じて、その地位を確立している。


新パーパスの発表に合わせた浸透施策

2019年、Verizonは新しいパーパスステートメントを策定した。新たに表明されたパーパスは以下の通りである:


私たちは世界を前進させるネットワークを創り出します。

(このパーパスステートメントにおける「ネットワーク」とは、4Gや5G、光ファイバーといった技術だけでなく、Verizonが世界中のステークホルダーと共有する人間的な繋がりも含まれている。)


CEOがこの新しいパーパスを社内で発表した際、「パーパス・コイン」を社内にいるパーパス・チャンピオンに配った。パーパス・チャンピオンとは、パーパスを体現し、他者に役立ち、世界を前進させる社員のことである。さらに、コインを贈呈された者は、自身が「世界を前進させている」と感じた人物に、パーパス・コインを渡すことになっている。




例えば、ある小売店の従業員は顧客中心の態度が評価されてコインを受け取った。また別の従業員は、国際的な再生可能エネルギーの普及を助けたことでコインを受け取った。コインが交換されるたびに、Verizonのパーパスを実現する従業員のストーリーが発掘され、周知されることになる。


新しいパーパスが発表されてから3ヶ月以内に、パーパス・コインは世界中で300回以上交換された。つまり、これまでに300人以上のパーパス・チャンピオンが認定されたことになる。


パーパスの社内ムーブメントを起こすヒントとは

ムーブメントを起こす、すなわち、すべての人々がパーパスに基づいて行動する組織を実現するには、2つの重要な事柄がある。それは、パーパスへの深い理解と、パーパスへの強い信頼である。


強い信頼を醸成するためには、パーパスを具現化したエピソードや事実を見つけ、それを社内外に広く共有することが必要である。この流れを私たちは「見出す(uncover)」と「伝える(spread)」と呼んでいる。Verizonのパーパス・コインの仕組みは、まさにこの「見出す」から「伝える」へのシームレスな流れを可視化し体現する優れた施策である。


引用:


Comentarios


記事: Blog2_Post

CONTACT US

エスエムオーは、組織がその存在理由である「パーパス」を軸にした強いブランドになれるよう、
パーパスの策定から浸透までのコンサルティングを行うブランディング会社です。

bottom of page